2006年04月25日

ものすごく頑張っちゃいました!

今日は、大寝坊で一日が始まった。

気持ちよく寝坊を決め込んでいたと言うのに、
ご近所のギャウギャウ犬の吠え声によって、起こされた。

なんで、多数居る我が家の犬たちは静かにしてているというのに、
他所の犬に起こされにゃあ成らんのだ?

しかも、その吠え方の勘に触ることと言ったら、
だだをこねて泣き喚いている子供の声を聞かされているような感じ。

ああいう吠え方が気にならないというのが不思議でならないのだけど、
そんな不愉快な吠え声で起こされた私は、
朝から機嫌が悪かった。

そこで、アレスがこれまた勘に触る態度だったもので、
朝の排泄時から、気合を入れて、
今日は一日中、やる気満々の訓練日となった。

ここしばらく、パソコン作業ばかりの日々だったもので、
まともに訓練日とすると
7つの子達は楽しい楽しい
おかあちゃん次はなにやるの?状態となり、
我侭メイチンはひぇ〜って感じ、
ラナは、ヤベッ!マジですか?
ランディは、触らぬ神にたたりなし、ちゃんとやっとくべ!
リズは、あ、媚びは通用しませんね、わかりました。。。
と、反応がさまざまで笑える。

以前、競技会場で
ピレの体をガツンガツンに絞って
障害を飛ばせていた訓練所があったと書いたことがあったけど、
今日、思い立って、態度が悪くて手直しされていたメイを
飛ばせてみようかという気になった。

もちろん、彼女は、高齢犬のピレだし、
彼女の体はプヨンプヨンに肥え太っているピレ独特の体型のままさ。

なので、チャレンジさせるにしても
回数には制限がおのずとある。

そう思って、まあ、90センチはちょっと無理だろうと言うので、
工事現場用のカラーコーンの高さで行なったのだけど、
最初の一回目で、軽々余裕を持って飛び越えました。

ほ〜、結構やるじゃん!?
って思ったのもつかの間、二度目から潜り抜けて楽をしようとするもので、
最終的に三度ばかり成功させて、
メチャ褒めの状態にして終わりにした。

一度で楽々飛び越えていながら
次から潜り抜けようだなんて、
随分この飼い主を舐めてくれたものです。

しかし、無理無理やらせても、メイという子は
一度成功させて、褒め褒め攻撃をすると
次からは自ら積極的になるという
おだてに乗り易い子だと言うのは解っているもので、
必ず成功に導くことが
この怠慢でぐうたらした態度を払拭するのには必要なことだと思って
ぜってぇー飛ばせるぜ!の勢いで攻めましたさ。

したらば、諦めて、例によって『よっこいしょ』とシブシブ飛び越え、
やったー!メイちゃん偉い偉いと褒めちぎると、
自らバーの前に行き、
飛べって言って!の視線を送ってくるやつでした。

やっぱり、こいつだな〜。三つ子の魂百までって言うけれど、
下手したらピレなんて、去年のメイの年齢で亡くなっていく子だって居ると言う位の年齢なのに、
メイってば、すかーっとバーを飛び越えて、
これ以上無いって言うくらいに褒められたから、
明日朝起きたら死んでたよって言ってもお前さん幸せだろうって思えるような
得意な顔していましたね。

ま、明日死なれちゃ困っけどさ。

posted by Primrose at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。