2006年04月01日

手直し手直し

このところパソコンに張り付いての作業ばかりだったもので、
根っこの部分というのか、三つ子の魂部分と言うのか
そういうのがまともな刷り込みがなされなかった犬たちというのの
悪さがチラッと見えるようになってきた。

7つの子達とは、そういう犬と言うのはそこが違うなぁと実感する。

7つの子達は、放って置かれると、余計に飼い主に対して構って欲しいと
アピールしてくるようになるが、
もともとの刷り込みが悪かった犬は、変な媚が出てきたり
野生的な無表情の顔になってくる。

言ってみれば、人との関わりが薄くなると、
人間に対しての不信感がよみがえってきて
媚ずに居られなくなったり、
マイワールドの野生に回帰?してしまうのだ。

パソコン作業が一段落したもので、
今日から全員ちゃんとやれよー!の大号令が発信された。

7つの子は、その雰囲気だけで
顔つきがピシッとしてくる。

空気が読める犬ってメチャ可愛い黒ハート

それに比べると根っこが違う連中は、
自分に言われていることでさえ感じない、通じないのだから、
同じ犬とは思えない。

こういう連中をそのままの状態で飼っている人たちは
別物の動物と暮らしているって気づいて欲しいものだよ。

題して「犬もどき」?
posted by Primrose at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15959155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。