2006年03月07日

やっぱり、そうだよねっ?!

3月3日の記事に、何も教育していない犬と、真剣に教育した犬との差が無いのでは、
教育したことが虚しく感じるというようなことを書いたが、
あれはナシですね!

やっぱり、かなりの差が有りましたワ!

今日、初めてジーンにスラロームをやらせ始めた。
何度かやっている間にジーンのテンションが上がってきて、
教育してある犬達だったら絶対にそういうことには成らないということを
やってくれちゃいました。

テンションがあがったジーン叔母さんは、
あろうことか、最後のポールを抜けた途端
リードで誘導していた私の存在なんか眼中に無く
杉林に繋留されていた7つの子達に向かってダッシュしちゃいました。

こちらは突然の引っ張りに倒れそうに成るのを
手近にあった木の枝につかまろうとして握ったら、
なんて運が悪いのでしょう、
握った葉っぱはヒイラギで、
思いっきり指にヒイラギの尖った葉がブスッ!

イッテェ〜!

もう、思いっきりジーンに「何やってんだーっ むかっ(怒り)!!」って怒鳴っちゃいましたさ。

やっぱりね、そうだよ!教育していない犬との差はおっきいよ!

しかしなんだろうね?スラロームってそこまで舞い上がっちまうものなのかい???

普段はそういう行動が変わるような要素が無いというだけだったと解りましたよ。。。
ええ、ヒイラギの痛さとともに、解りましたさ。。。
posted by Primrose at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14371757
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。