2006年02月09日

こだわり

昨日掘っておいたスラロームのポールを立てるための穴は、とりあえず朝の段階では昨日の雨の影響は出ていなくて無事だった。

頑張って続きをやっちゃおうと、ポールをカットして、それぞれのホールに落とし込み、さて、土を埋め戻すかと思ったところ、嫌ですねぇ、ここで昔の職業のこだわりが出てきてしまった。

一本一本が綺麗にスカッと並んだ状態に出来上がっていなければ、気になっちゃうよなって思ってしまった。

通りが通るべきところで、通っていないという、僅かにでも列の乱れを感じさせるような仕上がり具合だと納得できないであろう自分がいる。

両サイドのポールを最初に生けてしまって、間のポールは、両サイドのポールに水糸張って、通りを出しておいて、それに従って生けて行きたいものだと思ってしまったのが運の尽き、水糸を捜したが、もう何年も前から触っていなかった道具箱の中身には見つけられなかった。

変なところにこだわりがあるから、そこから先に進めない。

さらに運が悪いことに、それらを手に入れに出かけたくても、車の運転席側前輪がパンクしてしまっていた。

なんだかやる気が失せるよなぁ。

そうこうしているうちに来客があって、すっかり話し込んでしまったもので、結局タイヤ交換できずじまい。

意外なところでちょっと予定外なことばかり起こって、結局今日中には終えられなかった。ガクッ!

明日、朝一番でやるべきことはタイヤ交換だな・・・
posted by Primrose at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。