2006年02月07日

愛犬の「水」どれくらいの量が必要かご存知ですか?

よく、災害に備えて愛犬の非常食として、フードを非常用持ち出し袋に用意なさっている方がいらっしゃると思います。

ドライフードの場合には、当然それらを摂取した後には、消化するのに必要な水分があります。

水分が不足すると、胸焼けを起こしたり、食欲が減退したりします。

おまけに、普段と違った環境に興奮したりなどということになれば、余計に口からの水分蒸散が促進されることでしょう。

そこで、皆さん、御自分の愛犬が、通常、一日にどれくらいの水分を摂取しているのかを確認しておくことをお勧めします。

非常時には、緊張や興奮などによって、通常よりも摂取量が増えるかも知れませんから、保存なさるなら、通常の摂取量よりも、若干多めに考えておく必要があるでしょう。

我が家では、この季節だと全員まとめると、一回の餌に対して約5リットルの水が必要です。
それが朝と晩の2回となっていますから、都合10リットル強の水分が必要です。
それも今の季節という限定つき。

春になって暖かくなってくれば当然もっと必要になってきます。

皆さんは、愛犬の必要摂取量、調べたことありますか?
それだけの水を用意してありますか?
posted by Primrose at 17:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
ごめんなさい。
間違って2回コメント書いたかもしれません。。。
Posted by りんのすけ at 2006年02月09日 14:02
そうですよね〜。
いざという時人もそうですが犬だって水は必要。
小型犬で健康な子なら人よりは一日量は少ないですけど、院長の飼っているボーダーちゃんは飲んでる水よりこぼしてる水の方が多いんじゃないかと思いますね〜。
大変だ〜。
飼っていく上で毎日の食事量も大切ですが、飲水量も大切なことをわかってくれない飼い主さんは多いですね。
身体に問題があって飲水量が増えてることに対して、ただ単に怒りを感じている飼い主さんがいるのには閉口してしまいます。
Posted by りんのすけ at 2006年02月09日 14:07
りんのすけさま

>身体に問題があって飲水量が増えてることに対して、
>ただ単に怒りを感じている飼い主さんがいる

それは酷いですね。
飲み水の量が急に増えたとか、やたらとガブガブ飲む個体というのは病気を疑えっていうくらい、飲み水の量の増加は健康のバロメーターでもあるのに・・・

我侭で、興奮しやすい犬というのも、飲み水の全体量多いですよね。
Posted by 夢見るラディ at 2006年02月12日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12930772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。