2007年09月07日

台風のときはワイアーケージ

普段我家の犬達は、壁面のあるハウスを使用している。

けれども、台風のように湿度が異常に高くなるときは、
ワイアーケージを使用すると、
蒸れが軽減する分
犬達の身体的な負担が軽くなるなと
今回の台風で実感した。




これ↑があって、随分重宝した。
posted by Primrose at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット

2006年07月11日

ラーメン通の隠れ家

リンク先、『ラーメン通の隠れ家』のラーメンの詰め合わせをお中元で頂いた。

味つき卵はともかくとして、
具でついていた、豚角煮は、ものすご〜いトロトロで、ウマウマわーい(嬉しい顔)

こんなのって自分じゃなかなか買わないからね、ご馳走様でした!
posted by Primrose at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年06月03日

便利ジャン!

先日、遊びがてら、HP作成上で理解できていないところを教えてもらいに娘のところへ行って来た。

教えて貰ったときに、娘が作ってくれたページを保存しようと思って持って行ったCDに書き込むことが出来ず、かといって出来上がったページは結構重いものだったのでメールでの添付が出来ずにいたら、娘が、大容量のファイルを転送してくれるサイトを教えてくれた。

パソコンに詳しい人にとっては「常識」的なサイトなのかもしれないが、パソコン音痴の私にとっては初耳&超・画期的なサイトだったので、私と同じような方のために、ここにアップしておくことにいたしますね。
便利ですよ〜♪

title.gif
posted by Primrose at 14:30 | Comment(0) | 面白情報!

2006年05月30日

フィラリア予防薬

この季節、皆さんフィラリア予防薬の受け取りに動物病院にいらっしゃったことでしょう。

しかし、しか〜し、なんでこう日本はその薬がこんなに高いのでしょう。


絶対おかしいって思いますよね?!国内価格。

フィラリア 輸入のキーワードで検索すると、
個人輸入代行のサイトが表示されます。

そこで価格をご覧頂くと、
国内が如何に高値に設定されているかがわかります。

で、狂牛病騒ぎから、個人輸入がかなり制約受けていそうですしね。

posted by Primrose at 23:25 | Comment(0) | ペット

2006年04月26日

リンク

時々相互リンクのリンクモストさんから相互リンク申請が出ていますよと言う連絡メールが届く。

基本的には、自分が興味の無いジャンルだとか、
アフィリエイトだけのサイトだとか言うところのリンクはお断りさせていただいている。

続きを読む
posted by Primrose at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白情報!

2006年04月25日

我が家の旦那さま

私は「思い込みが激しいやつは、我侭なやつだ!」という自論を持っている。

それは他者の意見を聞こうとしないと言う部分だけでなく
自分は何でも知っているという、
何の根拠も無いおかしな自負を持っていること
(人はこれを井の中の蛙と言う)
等が、そういう風に考えさせる要因となっている。

昨晩、最近ぐんぐんとダンスでの実力を伸ばしてきている姪っ子の
発表会のビデオを主人と二人で観ていた。

すると、主人が、プロが三人で踊っているさまを観てケチをつけ始めた。
続きを読む
posted by Primrose at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ものすごく頑張っちゃいました!

今日は、大寝坊で一日が始まった。

気持ちよく寝坊を決め込んでいたと言うのに、
ご近所のギャウギャウ犬の吠え声によって、起こされた。

なんで、多数居る我が家の犬たちは静かにしてているというのに、
他所の犬に起こされにゃあ成らんのだ?

しかも、その吠え方の勘に触ることと言ったら、
だだをこねて泣き喚いている子供の声を聞かされているような感じ。

ああいう吠え方が気にならないというのが不思議でならないのだけど、
そんな不愉快な吠え声で起こされた私は、
朝から機嫌が悪かった。

そこで、アレスがこれまた勘に触る態度だったもので、
朝の排泄時から、気合を入れて、
今日は一日中、やる気満々の訓練日となった。

ここしばらく、パソコン作業ばかりの日々だったもので、
まともに訓練日とすると
7つの子達は楽しい楽しい
おかあちゃん次はなにやるの?状態となり、
我侭メイチンはひぇ〜って感じ、
ラナは、ヤベッ!マジですか?
ランディは、触らぬ神にたたりなし、ちゃんとやっとくべ!
リズは、あ、媚びは通用しませんね、わかりました。。。
と、反応がさまざまで笑える。

以前、競技会場で
ピレの体をガツンガツンに絞って
障害を飛ばせていた訓練所があったと書いたことがあったけど、
今日、思い立って、態度が悪くて手直しされていたメイを
飛ばせてみようかという気になった。

もちろん、彼女は、高齢犬のピレだし、
彼女の体はプヨンプヨンに肥え太っているピレ独特の体型のままさ。

なので、チャレンジさせるにしても
回数には制限がおのずとある。

そう思って、まあ、90センチはちょっと無理だろうと言うので、
工事現場用のカラーコーンの高さで行なったのだけど、
最初の一回目で、軽々余裕を持って飛び越えました。

ほ〜、結構やるじゃん!?
って思ったのもつかの間、続きを読む
posted by Primrose at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット

2006年04月22日

こんな職場が日本にも広がればいいなぁ


Masa さんとおっしゃる方のサイト
『日本人が誰も知らない 海外ネットビジネス情報』の2006年04月13日の記事、
ペットの国のビジネスモデル 2

こんな職場が日本にも広がれば
残業していてもそわそわせずに済むことだろうなぁ。

現状日本では、オーナーの犬が職場に出入りできる程度。

何とも羨ましい限り。

といっても、自分、現場の管理やら、図面の修正やら、材料の発注なんかをやっていた頃は、
毎度夜中のご帰還と言う状況だったこともあって、
会社にイヌを連れて行って、車で待機させていたけれど、
会社としたら、それらの仕事が出来る別の人間が居なくて
私が「かえりまーす!」って言っちゃったら困るということもあって、
落ち着いて仕事をしてもらうためには何にも言えないといった状況だったのだろうなぁ。。。

たまに深夜と言うには、ちょっと早い、10時くらいに帰れる日があったりすると、
一日中静かに車で待っていてくれる犬たちへのご褒美として
帰り道の途中にある自販機がズラリと並んでいるコンクリート打ちになっている駐車場で、自販機の明かりを頼りにフリスビーなんぞをやったりした時代も有りました。

自分の仕事がきついときは、彼らもきつかったことだろうけれど、
彼らは何にも言わずに、飼い主の仕事が終わるのをジッと待っていてくれたものだった。

素人時代でも、その程度の犬たちではあったのだなと
改めて、思い起こしては、
彼らに感謝している。
posted by Primrose at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 興味あり!

2006年04月20日

躾の悩み・2

多くの犬の躾の悩みや問題というものは、
問題となっていること、それだけで語られがちなんだけど、
そんなことに対する解決策を考える前に、
何故そういったことが起こっているのか・・・と言う部分に
もっと目を向けていくべきなんだと思う。

たいてい、起こっている問題は、
これこれこういうことから、
ワンちゃんはこう思ってやっていることなんですよ〜みたいなことを言って
さも、犬の考え方と言うものを理解できたという風に
飼い主さんに誤解を促している場合が多いのだけど、
犬がこういう風に思ってこうしているといった
細かな部分に目を向けるのではなくて、
どうして犬がそのように勘違いをしちゃうことになっているのかという部分に
スポットを当てていくことが
真の解決の道なのだとは
誰も言っちゃあくれていないわけだ。

真の解決策。。。
何故問題が発生しているのか。。。それは、飼い主と犬との意思の疎通が図れていないからでしょって思うよね。

そこから勘違いが発生しているのだと何故気づかないのだろう。不思議だ。。。

勘違いしてこう思っている、だから、こうしましょうというのは、
対症療法であるだけでなく、
その根本には全く気付きが無いのだから、
それこそ、犬の問題よりも、指導者が勘違い野郎だなって思う。

犬が勘違いしているのは、
勘違いするような希薄な関係しか気付けて居ないからなのだと教えてあげるべきなのにね。

そういった希薄な関係から
正しいシッカリとした絆を築けるように変えていくっていうのが本当なのではないですか?って思うのさ。

問題行動を一つ一つ解決していくよりも
何故そういった問題が生じるのかという
根本に解決のメスを入れていくようにすれば、
一つ一つ問題に対して目くじら立てたりせずとも、
それら全てがちゃんと解決していくものなのだと
教えてあげるべきなのだと思う。
posted by Primrose at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット

2006年04月19日

躾の悩み

躾の悩みというのは、真剣に悩んでいるものにとっては
非常に心に重くのしかかっているものなんだけど、
本当に悩まなくてはいけないような状況にある飼い主さんほど
自分の犬と自分の間には、
大きな問題があるということにも気づかないものなのだよなぁと
不思議に思うこのごろです。

ここで、こういうことってこういうことなんですよと
事例を挙げて説明したら
非常に多くの方たちから批判が出たり
日本の犬飼い諸氏に、
大きな波紋を投げかけることになるのだろうなぁ。。。

のちのちの問題が面倒くさそうだから、
そんなことわざわざやりぁしないけれど、
あえて、あなたは愛犬に関してどんな悩みを抱えていますか?なんてことを
言い出したとしたら、
きっと収拾がつかないことになってしまうのだろうな。
posted by Primrose at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。